本セミナーの内容

Eメールや広告レスポンス、リードが受注や商談に繋がっているか?どのキャンペーンのROIが高いのか?などの重要なマーケティングデータを把握するためにはMAやSFA、DSP、アクセス解析など複数のシステムへのログインや複雑な集計作業が必要となるため把握するには時間がかかります。
本セミナーではDomo認定コンサルタントからDomoを活用することでこれらのマーケティングデータをリアルタイムに可視化する方法と、データの活用方法について事例を交えながらお伝えします。
uw-seminar-room-2
4DSC_0194
ダッシュボード

開催概要

日時:

2018年2月27日 (火) 15:00-17:00(受付開始 14:30)

参加費:

無料(お名刺をお持ちください)

対象者:

企業のWeb、マーケティング、IT、広報、経営企画担当者の方

会場:

東京・神谷町 アンダーワークス株式会社 セミナールーム(日比谷線 神谷町駅 徒歩3分) 交通アクセス

定員:

15名

講演内容とスケジュール

14:30 – 15:00

セミナー受付

15:00 – 15:30

第1部:マーケティングデータの可視化はなぜこんなにも大変なのか?

データを基にマーケティングを行うことは重要ですが、マーケティングデータが散財しており、データの把握すらままならないという企業も数多く目にします。データの把握ができない理由と改善のポイントを解説します。

高橋

講師:アンダーワークス株式会社 マネージャー 高橋 諭

大手印刷会社にて大手企業のデジタル領域におけるコミュニケーションプランニングやマーケティング戦略立案、Webサイト構築等に従事。2014年アンダーワークスへ参画後はデジタルマーケティングの戦略立案やテクノロジー活用プロジェクト等に携わる。Tableau Desktop 10 Qualified Associate 保有。

15:30 – 16:00

第2部:Domoを活用したリアルタイムなKPIマネジメントの実現方法と効果

マーケティングROIを高めるためには迅速な状況の把握と判断が必要となります。Domoを活用した実現方法と効果について事例を交えながらお伝えします。

講師:ドーモ株式会社 ソリューションコンサルティング部 部長 奥野 和弘 氏

2015年Domo入社。Domoを活用して課題を解決するソリューションコンサルタントとして、顧客企業のPDCAサイクル改善やデータドリブンな文化の推進、ビジネス課題の解決と最適化に貢献している。Domo入社以前は、複数の外資系IT企業でエンジニアやプリセールスを経験。保険・通信・小売・製造・公共事業など幅広い顧客を担当する中で、様々なビジネス課題解決に尽力した。2017年 2月より現職。

16:00 – 16:10

<休憩>

16:10 – 16:40

第3部:【活用事例】営業・マーケティングデータの最適化および働き方改革の実現

インサイドセールスや営業活動の進捗管理をリアルタイムに把握するためにDomoを導入した事例を基にプロセスや効果について解説します。

講師:アンダーワークス株式会社 代表取締役 田島 学

アンダーセン・コンサルティング(現アクセンチュア)などを経て、2006年アンダーワークス株式会社を創業。大手企業へのデジタルマーケティング戦略、マーケティングプラットフォーム構築支援、マーケティングオートメーション利活用、グローバルサイトのサイトマネジメント、Webサイトリニューアルプロジェクトなどに従事。

16:40 – 17:00

<質疑応答>

※その場で個別相談も受け付けておりますので、お気軽に営業担当までお声がけください。

  • 講演内容は変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • 競合企業、個人の方のご参加はお断りさせていただきます。
  • 定員を超える場合、抽選とさせていただく場合がございます。事前にお送りする受講票をご確認ください。
  • 当日のお申し込みやキャンセルはメールまたは、お電話にて承ります。

本セミナーに関するお問い合わせ
アンダーワークス株式会社 セミナー事務局
電話:03-6432-4515
メール:mkg@underworks.co.jp

本セミナーの申込みはこちら

お申込みを持ちましてアンダーワークス株式会社個人情報保護方針に同意したとみなさせていただきます

2018年2月8日