本セミナーの内容

5月25日に施行されるGDPR(EU一般データ保護規則)。GDPRはチェックリストを作るだけで取り組めるほど簡単なものではなく、継続的な対策が必要です。GDPRに準拠し続けるために行うべきことが数多くある中、ITおよびマーケティング責任者として考えなければならないことの1つが、WebサイトにおけるGDPRコンプライアンスでしょう。
EU居住者の氏名やメールアドレスだけでなく、IPアドレスやクッキーまでが個人データと見なされるGDPRに、日本企業としてどのように対応すればよいのか。当ウェビナーでは、企業におけるGDPR対応の全体像のご紹介とともに、個人データが多く存在するWebサイト上のGDPR対策に利用できるツールをご紹介いたします。

42069122 - computer surrounded by icons. webinar, webcast, livestream, online event illustration
siteimprove_logo
16114451 - wooden desk in a law firm

開催概要

日時:

2018年5月31日(木) 16:00-17:15

主催:

Siteimprove株式会社、アンダーワークス株式会社

参加費:

無料

対象者:

EU居住者の個人データを扱う企業のマーケティング責任者・担当者、IT部門の責任者

講演内容とスケジュール

16:00 – 16:30

第1部:グローバル展開する日本企業への影響と、GDPR対応の第一歩「棚卸し」のススメ

本ウェビナーでは、GDPRとは?といった基本的なところから、マーケティング担当者が進めるべき具体的な内容を、6つのプロセスと対応までのロードマップでご案内いたします。

小野島講師写真

講師:アンダーワークス株式会社 コンサルタント 小野島 隆行

大手媒体社にて情報誌やWebサイト等のメディア運営業務に従事。結婚、学び、旅行、求人領域のコンテンツ運営、特にWeb広告の出稿管理、運用体制設計・構築、効果測定までを一貫して担当。アンダーワークスではWebサービス立ち上げ経験を活かして海外向けECサイトの会員規約策定プロジェクトに携わる。

16:30 – 17:00

第2部:Siteimproveを活用したオンラインプレゼンスにおけるGDPR対策

GDPRに準拠するためには、Webサイトにおける個人データだけでなく、Webサイト訪問者に関してアナリティクスツールが集めているデータまで管理する必要があります。Siteimproveを使えば、アナリティクスデータを自社で所有できるだけでなく、Webサイト上にあるドキュメント、HTML、メタデータ内の個人データ、クッキーの管理、そしてIPアドレスの匿名化対応まで可能となります。当ウェビナーではそれらの機能をご紹介いたします。

講師:Siteimprove株式会社 パートナーマネージャー 青柳 ちひろ 氏

デンマーク国内のNPO団体にて北欧市場展開する日本企業へのコンサルティングに従事した後、Siteimprove日本進出時の市場分析・ローカリゼーションを担当し、現在は日本国内のパートナー事業を担当している。

17:00 – 17:15

質疑応答

  • 講演内容は変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • 競合企業、個人の方のご参加はお断りさせていただきます。

 

本セミナーに関するお問い合わせ
Siteimprove株式会社 ウェビナー運営事務局
メール:nse@siteimprove.com

本セミナーは終了しました。

2018年6月1日