本セミナーの内容

顧客データの獲得の仕組みがあり、データを日々取得しているにも関わらず、なぜABM(アカウントベースドマーケティング)はうまくいかないのでしょうか?
その『答え』はMAが元々持っている考え方にあります。
本セミナーでは、ABMを実践するための基礎知識、データ活用するための準備、MA活用方法についてご案内いたします。
Landscape_4
DSC_1628_r
1000x1000-Marketo-logo

開催概要

日時:

2018年7月12日(木)15:30〜17:45(受付15:00)

主催:

アンダーワークス株式会社、株式会社ランドスケイプ、株式会社マルケト

参加費:

無料(お名刺をお持ちください)

定員:

会場48名、ウェビナー20名  ※お申込み多数の場合は、抽選となります。

対象者:

企業のマーケティング担当者や管理職の方

会場:

東京・初台 株式会社ランドスケイプ セミナールーム
(京王新線 初台駅東口より徒歩5分(新宿駅寄り改札から直結))(交通アクセス

講演内容とスケジュール

15:00 – 15:30

セミナー受付

15:30 – 16:05

第1部:MAとABMの違いとABM実践に向けての3つのポイント

MAとABMという同一に語られがちなテーマについて改めて整理をした上で、なぜABMの効果が高いと言われているのか?とABMに取り組むにあたり重要な3つのポイントをMAのコンサルティング経験を踏まえて解説します。

講師:アンダーワークス株式会社 マネージャー 高橋 諭

大手印刷会社にて大手企業のデジタル領域におけるコミュニケーションプランニングやマーケティング戦略立案、Webサイト構築等に従事。2014年アンダーワークスへ参画後はデジタルマーケティングの戦略立案やテクノロジー活用プロジェクト等に携わる。Tableau Desktop 10 Qualified Associate 保有。

16:05 – 16:10

休憩

16:10 – 16:45

第2部:優先アプローチ企業の析出×デジタルマーケティングで、ホットリードを量産する方法とは?

BtoB企業が効率的にリードを量産できるABMを実現するために、顧客データの属性傾向から導き出した①優先アプローチ企業群の析出、②SFA・MA のデータ基盤強化、③DMPやSNSを用いたBtoB企業向けのリード獲得手法をご紹介します。

ランドスケープ吉川

講師:株式会社ランドスケイプ 経営戦略チーム執行役員 吉川 大基 氏

NTTグループの法人ブロードバンド事業部を経て、2009年にデータベースマーケティングの支援を行なうランドスケイプに入社。
法人・消費者DBを活用したマーケティング支援や、経営戦略の策定、パートナーとのビジネスモデル構築に従事。子会社の代表取締役を兼務。
双子の父でアウトドアが好き。

16:45 – 16:55

休憩

16:55 – 17:30

第3部:Marketoで実践するABM

  • Marketoでなにが実現できるのか
  • Marketo ABMについて
  • デモンストレーション
株式会社マルケト ソリューションコンサルタント 廣川 侑 
新卒で国内マーケティングソリューションベンダーに入社し、コンサルタントとして主に製造業や通信業のB2B企業のプロジェクトを担当。
前職の外資系マーケティングオートメーションベンダーでは、主に飲食や小売を中心としたB2C企業のプロジェクトを担当し、2016年にソリューションコンサルタントとして株式会社マルケトに入社。

17:30 – 17:45

質疑応答

※個別相談もその場で受け付けております

  • 講演内容は変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • 競合企業、個人の方のご参加はお断りさせていただきます。
  • 定員を超える場合、抽選とさせていただく場合がございます。事前にお送りする受講票をご確認ください。
  • 当日のお申し込みやキャンセルはメールまたは、お電話にて承ります。

 

本セミナーの全般に関するお問い合わせ
アンダーワークス株式会社 セミナー事務局
電話:03-6432-4515
メール:mkg@underworks.co.jp

 

本セミナーのウェビナーに関するお問い合わせ
株式会社ランドスケイプ セミナー事務局  戸崎
電話:03-5358-8900
メール:seminar@landscape.co.jp

本セミナーは終了しました

2018年7月23日