事例ソリューション:ガバナンス / ガイドライン

ご支援企業

株式会社バンダイ様

課題

新たにEC北米サイトを立ち上げることを機に、各国共通のベースとなる会員規約を作成する必要があった。

株式会社バンダイでは、「プレミアムバンダイ」というECサイトを、日本を筆頭に、中国、香港、台湾、シンガポールに展開・運営している。2017年5月に新たなリージョンサイトとして、プレミアムバンダイ北米サイトを公開。公開に向けて、北米サイトの会員規約を策定する必要があった。
各国ECサイトの会員規約は日本の会員規約を元にしていたものの、独自進化をしている部分があった。そこで、新たに北米サイトを立ち上げることを機に、各国共通でベースとなる会員規約が必要な状況だった。また北米版を作成するには、当然米国法規制も盛り込む必要があり、そのためには米国の文化や法規制を理解した上で、会員規約を策定する必要があった。これらの社内知見を補う意味で、会員規約の策定プロジェクトとして支援を必要としていた。

プロジェクト

弊社のガバナンス・ガイドラインの知見をプレミアムバンダイ各国の会員規約に活かし、見直し整理を実現。

アンダーワークスのガバナンス・ガイドラインの知見を、プレミアムバンダイ各国の会員規約に活かし、見直し整理を実現。また、米国の法規制の調査、越境ECサイトに影響を与えうる各国の法規制の調査を行い、北米版に盛り込んだ。これには、アンダーワークスの豊富なグローバルプロジェクトでの知見が役に立った。今回北米版会員規約として完成させ、最終的に各国の会員規約のテンプレートとしても活用できるものとなった。

成果・ビジネスメリット

プレミアムバンダイが、より一層グローバル展開を進めるための土台作りを実現

北米サイトをオープンするに辺り、滞りのない規約更新を実現。また、各国法規制が目まぐるしく変化する中で、例えばGDPRのような新しい法規制についても察知し、今後の要注意項目として事前に把握することができた。今後プレミアムバンダイがより一層のグローバル展開を進めていく際の土台作りとして成果を発揮した。

プレミアムバンダイEC北米サイト
トップページ

プレミアムバンダイEC北米サイト
会員規約

ガバナンスに関するお問い合わせ

Webガイドラインの作成、Webガバナンス方針の策定、
複数サイト・現地法人サイトの運営マネジメント等に関する
お問い合わせはこちらから。
2018年8月2日