事例ページアイコン_2

グローバルEコマースを拡大させるバンダイ、北米での顧客獲得加速に向けての会員規約から抜本見直し

株式会社バンダイ
東京都台東区駒形1-4-8

バンダイロゴ

対象サイト

スクリーンショット 2017-12-18 17.52.12

Premium Bandai USA  http://us.p-bandai.asia/

課題

株式会社バンダイでは、「プレミアムバンダイ」というECサイトを、日本を筆頭に、中国、香港、台湾、シンガポールに展開・運営している。2017年5月に新たなリージョンサイトとして、プレミアムバンダイ北米サイトを公開。公開に向けて、北米サイトの会員規約を策定する必要があった。 各国ECサイトの会員規約は日本の会員規約を元にしていたものの、独自進化をしている部分があった。そこで、新たに北米サイトを立ち上げることを機に、各国共通でベースとなる会員規約が必要な状況だった。また北米版を作成するには、当然米国法規制も盛り込む必要があり、そのためには米国の文化や法規制を理解した上で、会員規約を策定する必要があった。これらの社内知見を補う意味で、会員規約の策定プロジェクトとして支援を必要としていた。

結果・フィードバック

20171221_bandai_case_figure

アンダーワークスのガバナンス・ガイドラインの知見を、プレミアムバンダイ各国の会員規約に活かし、見直し整理を実現。また、米国の法規制の調査、越境ECサイトに影響を与えうる各国の法規制の調査を行い、北米版に盛り込んだ。これには、アンダーワークスの豊富なグローバルプロジェクトでの知見が役に立った。今回北米版会員規約として完成させ、最終的に各国の会員規約のテンプレートとしても活用できるものとなった。

Webガバナンスに関するお問い合わせ

Webガバナンス戦略、グロバールサイトのリニューアルやマネジメント、ガイドラインの作成等に関するお問い合わせはこちらから。
2018年4月25日